車好き女子が語る女子の中古車選び

女子の中古車選び

「A─cars」に掲載されてる輸入車.com

 

私は、車が大好きな…というより、愛車が大好きな女子(もう女子という言葉が使えない年齢かもしれませんが笑)です。
今回は『女子の中古車選び』というテーマで少し車について色々語ってみたいと思います。

 

車離れが進んでいますが

 

最近は女性は勿論、男性でも『車離れ』が進んでいると聞きます。
やはり維持費がかかる、と言う事や、交通の便がどんどん良くなり、
わざわざ車を購入する理由が無くなってきているのだと聞きました。

 

確かに、車を購入すると維持費がかかるのは事実です。
税金もかかるし、駐車場だって要るわけですので、その料金もかかりますよね。
そして、ガソリン代もかかるし、どこかへ出かけた時にも有料駐車場に
停めるしか無い事もよくあると思います。

 

そして、最近ではレンタカーという便利なモノがありますしね。
現地でサッと借りられて、必要な分だけ乗り、返せば終わり…。
うん、確かにとっても便利ですし、私も旅先でレンタカーを借りる事も
よくあります。

 

でも…。
個人的に、なんだかそれじゃ淋しいです(笑)
『車』を『単なるモノ』として扱うのではなく、『愛車』、または『相棒』とまで呼ぶ私にとっては、車は本当に愛おしいものなのです。

 

少し擬人化してしまうようですが、寒い冬の日には自分の代わりに、寒い
思いをして雪の中を進んでくれて、雨の日には、自分の代わりに雨に打たれて走ってくれる…。
私にとって、『車』は単なる機械ではなくそんな『大切な相棒』なのです。

初めて買おうと思った「四駆のJeep」

私の愛車はアメ車。Jeepで四駆です。
『何故四駆を選んだのか?』
それは完全に見た目からでした(笑)
オフロードをするつもりもなく、雪道を走る予定もない。
けれど、『4WD』『四駆』『クロカン』…そんな言葉達が、私の心を掴みました。

 

男性と違って、女性は一般的に「機械が苦手」です。
小難しい「エンジンルーム」の中などについてはそんなに興味がなく、自分で
いじるのも一般的には怖いものです。
そんな女性が心惹かれる車は、やはり『カワイイ』か『カッコイイ』かのどちらかになる事が多いです。
私の場合、『カッコイイ』に心をグッと掴まれました。

 

私が車を買おうと思ったきっかけは、愛犬が居たからでした。
『車があれば、もっと色々な場所に散歩に連れていってあげられる』
そう思って、車を買おうと思い立ちました。

 

愛犬は小さいヨークシャーテリア。
別に大きな車で無くても充分でした。

 

でも…。
何気なく訪れた中古車屋さんで、惚れ込んでしまったのが、今の愛車のJeep
だったんです(笑)

 

『こんなイカつい車に女性が乗ってたら…アンバランスでカッコいいだろうな』
『荷物も沢山詰めそうだし』
『乗ってる人もあまり居ないから、人と被らないだろう』

 

そんな事から、私はその車種にする事を決めました。

 

けれど、そこですぐにそこの中古車屋さんで買う事はしませんでした。
何故なら、その値段が異様に安い気がしたからです。

中古車を選ぶとき私が注意しているポイントは

『安いほうがいいのでは?』
と思う方もいるでしょう。
けれど、それは『新車』で車を買う時なら良いですが、中古車が『安すぎる』
ような気がするのなら、そこでそれを買うのはあまりオススメできません。

 

『中古車』は文字通り『中古のクルマ』です。
つまり『誰かが使っていた車』です。

 

特に女性はあまり知識が無く、『パッと見が綺麗なクルマ』が安く売っていたら、
車屋さんに上手に言われたらすぐに買ってしまいがちです。

 

中古車を選ぶ時のポイントは…

 

『走行距離を見る』
『ワンオーナーかどうかを見る』
『年式を見る』
『電動で動くモノなどがきちんと動くか確認してみる』
『どこで走っていたクルマなのか確認してみる』
『アフターサービスがきちんとしているかきちんと確認する』

 

…簡単に挙げてみるならこの6項目ですかね。

中古車はどこを見るか

 

まず、走行距離。
勿論、少ないほうが良いです。
走れば走るほど、車の消耗部品は消耗していく事になりますよね?
ですので、出来るだけ走行距離が少ない車を選ぶのもポイントの一つです。
しかしここで気をつけて欲しいのが…
とっても古いクルマなのに、走行距離があまりにも少ないモノは注意してください。
悪質な中古車屋の中には『メーター巻き戻し』といって、走行距離を改ざんしている場合が残念ながらあるのです…。
例えば、20年以上も前の車があったとして、走行距離が5千キロとかだったら
明らかにおかしいでしょう?
その車の『年式』や『見た目の状態』に照らし合わせてみてくださいね。

 

次に『ワンオーナーかどうか』。
ワンオーナーとは、その車を今までに所有した人が一人だけと言う事です。
つまり、誰かが新車で買って、そして売られている車ということです。

 

『ワンオーナーだと何がいいの?』
とお思いだと思います。
まず、複数のオーナーが所有した車が悪い訳ではない事をご理解くださいね。
ただ、どこの誰かわからない色々な人が、色々な乗り方をしていた車よりも、
一人の人がきちんと管理をしていた車のほうが、状態が良い事が多いのです。
『ワンオーナーでないといけない』と言う訳ではけっしてありませんが、
気になっている車がワンオーナーの車であれば、『やった♪』と思って下さい。

 

『年式』ですが、これは車が作られたのがいつか?と言う事です。
勿論、新しいほうが状態が良い事が多いです。
でも、私の個人的な意見では、新しい車よりも、少し古い車のほうが
『クルマ』っぽくて、面白いですね。
あまりにも色々な最新の機械やらシステムがついていたら、
『クルマを運転している?♪』っていう気分にならないんです…(笑)
でも、これは勿論、私個人の意見。
新しいほうが、安全に関するシステムなどもきちんとしていたり、
ナビも完備されていたりして、豪華だったり快適なのは勿論です。
ただ、新しければ新しいほど、お値段も高くなるのは…おわかりですね?(笑)

 

『電動で動くモノが動くかどうか確認してみる』
例えば、電動で前後に動かせるシートなどがあります。
特に、中古車の場合そういう細かいところが結構壊れていたりするものです(笑)
運転席は勿論、助手席なども確かめてみたほうが良いでしょう。

 

あとは、ミラーの位置調整の電動なども調子がおかしい事もよくあります。
エアコンの効き具合なども合わせて確認しておくとなお良いでしょう。

 

『どこで走っていたクルマかどうか確認を…』

 

これはですね。意外に皆さんご存知ないんです。
クルマは鉄板で出来ていますよね。
なので、海に近いところで使われていた中古車をよ?くチェックすると…
意外に、塗装がサビていたりするんですよ!
これ、注意ポイントです。

 

特に、パッと見の外見だけではなく、しゃがんで車の下(足回りと言います)あたりもチェックしてみましょう。
サビていると、そこから中の機関がおかしくなる事も多々あります。

 

そして『アフターサービスがきちんとしているかどうかを見る』
これは基本ですね。

中古車には当たり外れがあります

中古車には『当たりはずれ』があるとよく言われます。
パッと見、大丈夫。
試乗させてもらって、大丈夫。
それでも…買ってしばらく経つと、なんかエンジンがおかしい…。
そんなトラブルも、考えられるわけです。

 

『購入後、○キロ、○年はアフターサービスあり』
などときちんとしている中古車屋さんで購入する事を強くおススメします。
買ったら、それで終わり…なんていう車屋さんで買うと、いくら車本体を
安く買えたからといっても、後で修理代が高くついたりする事もあり得るからです。

 

…などと書いていたら、『中古車って怖い』『危ないんじゃないか』なんて
思ってしまった方もおられるかもしれませんね。

 

でも、最近は中古車と言っても、きちんとした車屋さんで購入すれば
綺麗なもんです。
車内もキレイにクリーニングしてくれたりして、もしも前のオーナーさんが
喫煙してたとしても、分からないくらいにまでキレイにしてくれる所も
沢山あります。

初心者女子が一人で中古車屋さんに行くとなめられる

中古車を買う事は、決して怖い事ではありません。
怖いのは、中古車に対して知識が無い人が一人で買いに行く事です(笑)
是非、中古車を買う時は、ある程度車に関する知識のある人と共に
行く事をオススメします。

 

また、女性が一人で行くと結構舐められてしまいます(笑)
『どうせわからないだろう』と思われて、なんでもかんでも、
いらない機械まで付けられたりする事もよく聞きます。
なので、是非女性が車を買いに行く際には、車に詳しい女子友達か、
男性友達を連れて行く事をおすすめします。

実はおすすめ!中古車オークション

さて。先ほど私は、「気に行った車だったけどそこでは買わなかった」と
言いました。
では私はどこで車を買ったのか?

 

実は、『オートオークション』という、車屋さんだけが参加できるオークションがあるのですが、幸い私には車屋さんで働いている友達が居たので、そこで
希望の車種や年式、いくらまでなら出せるかをあらかじめ伝えて、
そこで競って落としてもらったのでした♪

 

オートオークションは、一般の方は参加できませんが、車屋さんによっては
頼めばそこで競ってくれるところもあります。
オートオークションは結構、審査が厳しくて、外装や内装の細かい点まで
厳しくランク付けされてオークションに出されます。
メーター巻き戻しなどの改ざん車に出会う危険性は少ないのです。

 

もし中古車を買う事になり、車種や年式なども決まっているのなら、
そういうオークションを利用するのも良い方法だと思いますよ♪

 

 



車は私の大事な相棒

車は、相棒です。
いつも自分と一緒にどこかへ出かけてくれる、忠実な相棒。
私はそう思っています。

 

淋しい時。友達との電話では笑って話していても、切った途端に涙が
出て、ハンドルを握る私。
デートに出かける時、嬉しくてニヤニヤしながらハンドルを握る私。
疲れたなぁ?って思って頑張って運転している私。

 

そんな、『他人には普段見せない私』を一番知っているのは、
もしかしたら私の愛車かもしれません。

 

今、私の愛車はもうすぐ19万キロ。
一般的に、日本では「10万キロ」を越すと次の車を探すと言われています。
確かにメンテナンスもお金がかかります…。
でも、それ以上に、私は『愛車に乗っている時の自分』が大好きなんです。

 

『カッコイイ愛車』に似合う自分でいたい…
そんな想いで、今日も私はハンドルを握り、どこかへとJeepを走らせます♪